私は、会社に新卒で就職しました。しかし、いわゆるブラック企業で、長時間労働で、眠れない日々が続き、ついには、会社へいけなくなってしまいました。


精神科へいったところ、うつ病といわれ、自宅療養を勧められました。それを会社へ伝えると、病気で働けないのなら、休職扱いになりました。しかし、給与は支払えないといわれ、お金に困り、健康保険組合に傷病手当金を申請しました。

給料のおよそ6割が支給され、家賃と医療費(特に、うつ病の薬がジェネリックがなく、高い)を払うとぎりぎりの生活をしていました。


しかも、自宅療養と薬を飲み続けても、一向によくならず、休職の最大期間である1年6ヶ月を迎えてしまいました。そして、会社からくびを言い渡され、賃貸住宅の家賃や水道、電気、携帯電話など公共料金すべてを払うこともできなくなりました。ついにはサラ金に手を出してしまいました。


そのため、経済的な困窮からさらにうつ病も悪化しました。しかし、親は、サラ金に頼るくらいなら実家へ戻って来いといってくれ、いまは実家で療養しています。