私は高校生のときに、精神的な理由で急に学校にいけなくなり、当時は病院に通うこともしなかった。

苦しくて仕方なかったが高校だけは卒業しようと思い無事に卒業でき、そこからは、大学やアルバイトも普通に暮らせていた。

しかし、高校時代から10年がたったとき、友人の紹介で違う職場で働くことになった。

が、あまりのプレッシャー仕事場にいく何日か前から、いきなり過呼吸になったりパニックになったりで、また精神的な病気になってしまい、病院に通うと、先生からうつ病とパニック障害ですと伝えられた。

でも今は楽に緩和できる、お薬があるからゆっくり治しましょうとのことだった。

薬は毎日3回飲んだが、仕事に行くバスでも過呼吸になったり毎日生きていることが辛かった。

その仕事もこちらの都合で短期の契約に変えて頂いたがそこからも精神的な病気は、これからの不安と葛藤で長く続き、職が安定しないまま、収入がないまま病院代、薬代だけは払い続けた結果、貯金もなくなっていき、携帯代金が一番高かったので、なくなく解約しました。

友人付き合いもまったくできなくなり、本当に苦しかった。

今は正社員をあきらめアルバイトを初めてなんとか元の生活に戻れるようになってきました。まだまだ大変だけど、頑張るしかない。